お金が必要な時にお金が足りずに

お金の管理がかなりずさんなためにキャッシングをした事があります。
銀行預金はいつも空っぽ、定期預金なんてしているわけが無い、
毎月入るお金は月末までに使い切るのが当たり前、
といったいい加減且つ大胆にお金を使っていたために、
お金が必要な時にお金が足りずにてんてこ舞いになっていました。
20歳までは友達にお金を借りたり、親にお金を借りたりしていたのですが、
段々と友達も減り、両親もお金の問題はどうにかしなさいと言い突き放され、
自然とキャッシング店舗に出向きました。
キャッシングの無人機や店舗は電灯掲示板にてロゴが主張しているために、
かなり場所が分かりやすくなっています。
遠くからでも色合いとロゴの雰囲気でキャッシング会社だと分かるために、
携帯電話で地図を確認せずともキャッシング店舗まで辿り着くことができました。
沢山のキャッシング店舗が入っているビルに辿り着き、
どのキャッシング会社で借り入れをすればいいのだろうと迷ったのですが、
階段を上がるのは面倒だし二階以上だと出入りし辛く息苦しさを感じてしまいそうだ、
と一階のキャッシング会社に入りました。
その時は即日でのキャッシングと無利息期間が希望であり、20歳になったばかりだったのもあり、
金利や利息、金利無料キャンペーン、即日融資、債務、
という用語が分からなかったのですが懇切丁寧に教えてもらい契約ができました。