カードローンを作っていなければ

カードローンでお金を借りています。実は急に会社が倒産してしまい、次の職がなかなか見つからなかったんです。
急な倒産だったので退職金も払われずにそのまま。小さい会社だったので仕方がないのかなとは思いますがやはり納得はしていませんね。

仕事が決まるまでは貯金を切り崩して生活をしていたのですが、それでも苦しいのは変わりなくて。
そんな時にカードローンの事を思い出したんです。以前にカードローンでお金を借りたことがあったのですが、
家族にバレてからは利用してなかったんです。そのカードローンでお金を借りようということになったんです。

もちろん今度は家族の(妻の)承認のもとに。久しぶりに利用するので借りられるかな?と心配だったのですが大丈夫でした。
そのお金で何とか生活をして、私は就職活動に専念できたので
(それまではアルバイトと就職活動の二足のわらじだったのでなかなか思うようにいかなかったので)無事に再就職先が決まりました。

今は少しずつカードローンの返済をしているところです。あの時にカードローンを作っていなければ、
今だにアルバイトをしていたかもしれません。人生、何が幸を奏するかわかりませんね。
カードローンも利用方法によってはお金を借りたいとき、こんなに助かるんだと改めて思いました。